<< オレンジミンス入り食パン | main | 料理のバイブル。 >>
キーボード



2LDKの我が家の寝室以外のもうひとつの部屋。
もしかしたら将来なーさんの部屋。
でも目下、物置部屋。本棚とかもうひどいでしょ(恥)

でも、先月から、ちょっと豪華な部屋になったの。
義父母からのおくりものがどどーんと設置されたのです。




子供用のヤマハのキーボード。
100cm×40cmのベンチチェストの上にピッタリおさまりました!




実は、正直、なーさん父もわたしも、しばらくこれをもらうのに抵抗をしていたのです。

狭いマンション暮らしに、置く場所がないかもしれないというのが、理由のひとつ。
そしてもう一つの理由は、

「なーさんは、こんな立派なものはまだ使えない・・・
 喜べるほどの発達段階じゃないから、
 もらったらそれをまざまざと認識して、空しくなりそうだから」

という、非常に非常に後ろ向きな理由でした。。。


大のお気に入りだったFunFunキーボードが壊れちゃって、
(壊れた理由は、なーさんが何度もプロンボードから投げ落としたからw)
その代わりにもっとちゃんとしたのを・・・というのが義父母の考えだったのだけれど。

ひとつのキーに手が触れれば自動で歌が流れて楽しめるFunFunキーボードとちがって、
ヤマハのは、子供用とはいえ、自分でキータッチをつなげて
自分でメロディーを作らないといけないからね。

もちろん、自動再生モードはあるのだけれど、
ひとつのキータッチで簡単に、とはいかず、
なーさんは結局つまらなかったりもどかしさを溜めるだけではないかと、
そんななーさんを見たら、わたしたちも心が折れそうで。

・・・夫婦ともどもそんな気がしちゃったのでした。


ところがどっこい。


「ばぁばのわがままだと思って、もらってちょうだい」
という義母の言葉で、送り届けられたキーボード。
大きさにびっくりはしつつも、大胆に手をのばしまくるなーさん。
めっちゃくちゃにだけど、けっこうあきらめずに叩き続けるのです。

近所迷惑だから音量は最小にしなくちゃね、なんて気をつかうほど
遊べるとは思いませんでした。


嬉しいびっくりでした。




ここのところ、ブログをちょっと休み気味ですが、
実はまあ、いろいろと慌ただしいことも多いのと・・・

上のエピソードみたいに、なんとなく、なーさんのことに前向きになれない時期なのかな・・・
そんな理由で、どうもまとまったなーさんの記事を書く方向に
気持ちを持っていくのがむつかしかった一週間だったのでした。


あたらしいPTの先生に、「なーさんに何ができるようになってほしい?」
と聞かれて一瞬絶句しちゃったりもしたよ(苦笑)


前向きに〜とか、可能性を信じて〜、とか言われてて、それがごもっともであっても、
どうもそうはいかない気持ちにならないときがあっても当たり前。
ですよね??


前向きになれない時期は、決して「弱いから」ではなく、
冷静に強い一歩を踏み出すための助走期間です。
ほんとうに前向きになれるために、後ろ向きに浸る時間も必要なんです。
と、強がってみる(笑)




新年度、なーさんの髪の毛切りました。
写真は、妥協ない厳しい視線(笑)で、並べられた昼食を吟味するなーさん。

オレンジミンス入りの食パンは、なーさんには不評(涙)
最近、ほしくないものは、はっきりと手を伸ばして拒絶するなーさんなのです。
そして好きなもの、嫌いなものは、すっごくしっかり覚えてる。

脳の中でも、特に海馬と扁桃体が、壊滅的にぺらぺらに
虚血性変化で萎縮しちゃってるなーさんだけど、
記憶も感情の生成も、なーさんなりに育ってはいる。

ちょっとくらい親が後ろ向きでいても、
勝手になーさんはたくましく育っている。

周囲に支えてくれる人たちがたくさんいるからですね。
感謝。


さて。そんなこんなのもやもやを振り払うべく?
明日はわたしが髪の毛を切りにいく予定〜





| 発達のようす | 2010.04.11 Sunday |
about us

**ただいまコメントはおやすみ中です**

★ なーさんの装具やリハグッズなどは
http://goods.sunnyhoneyday.com
★ ハンドメイドの服や小物は
http://clothes.sunnyhoneyday.com/




(C)2008-2010 emiko
文章や画像の無断転載は固くお断りします

Search this site.
categories
archives
bookmarks
recommend
FunFunキーボードDX NEW
FunFunキーボードDX NEW (JUGEMレビュー »)

キーが大きく押しやすく、軽いキータッチでひけるし、ひとつのキーを押すだけでいろんな曲がかかるデモモードもあるので、指の力が弱いなーさんでもかなり楽しめます。
recommend
くまのプーさん ストローマグW
くまのプーさん ストローマグW (JUGEMレビュー »)

2008年夏、3歳半ころから、ストローで水分をとることができるようになってくれました。外出時にいちいちトロミドリンクを小分けして持ち歩かずにすむようになり、とてもラクです。ブリックパックはそのまま添付のストローで飲ませますが、レストランで頼んだジュースはグラスで出てきてこぼしそうなので、こちらに移し替えて飲ませます。ぐびぐびいきます。