<< 区教育委員会で就学相談。 | main | 療育とかSTにまつわるなーさん母的考察とか。 >>
短下肢装具(SLB)に変化が?



報告したいことがめじろおしで、
ひさびさにブログ、連続更新です。

今日はSLBのこと。
まいどおなじみのなーさんのSLBですが、
どこか変わりましたがわかるでしょうか。

この写真一枚だけで、わかった人がいたらすごい!
ってか、これだけじゃわたしもわからない!?w





じゃじゃーん。
そう、SLB、二代目が完成したのです!
一代目が2009年4月の完成でしたから、約一年三ヶ月での作り替えとなりました。
(ちなみに去年の完成時のブログ記事はこちら。)

今年度から装具のオーダーシステムの変更などがあって、
作成時期が当初の思っていたものよりかなりずれ込んでしまい、
6−7月はもうパンパンつま先はみだしまくりで
かなり無理矢理なかんじで一代目SLBをはいていたなーさんでしたので、
無事完成してほっとしましたー。うれしーい!


で、一代目と二代目の違い。

まず、あたりまえですが、身長の伸びにあわせて、長くなりました。

そして、靴部分がよりハイカットで、甲の深い作りになりました。

これは、去年はとりあえずプロンボードで立つ、という静止時の矯正メインだったのが、
今年は歩行器でキックして進む、という動作時の矯正にも重きをおきながら
なーさんの足部の屈曲や反りのくせをちゃんと矯正できるように、
っていうための変更点のよう。

そしてもちろん、全体的に、
底屈気味・外反気味というようななーさんの足のくせや変形・拘縮を
現在の状態に合わせてちゃんとなるべく矯正していけるように、
すこしずつラインがかわっています。


革の色はね、ちょっと考えたけど、また同じグレーと濃いピンクにしちゃいました。

一年間はかせてみて、やっぱりどんな服装にもなじんでなーさんに似合ってる
ベストカラーだといまのところ思うので。

ほんとは、キレイな水色や桃色や白やグリーンにもちょっと惹かれたのですが。

スカートでもパンツでも、モノトーンでもビタミンカラーでもパステルカラーでも、
なんでも合わせられちゃうものをって考えると、
わたしのなかではこれがベストだったのでした。

でも念のため、水色&白、とか、グリーン&白、とか、水色&桃色、とか
塗り絵でイメージつくってみたんだけど・・・

わたしはキタムラのイメージでかわいく塗りわけたつもりだったのに、
「アルゼンチン」「ナイジェリア」「なーさんには甘過ぎる」と
ワールドカップサッカー脳のなーさん父がバッサバッサ斬るのでやめますた(怒)






足裏から見たところです。
なーさんの足、長くなりましたー。
幅はあまり変わってないー。

もっともっと立たせて歩かせて、幅もむっくり大きくなったら頼もしいなあ。

あ、そうそう、足裏の素材が、よりはがれにくい材質のものに変わったそうです。
そのためほんのちょっとだけ足底部分が厚くなったかも。
でも、歩くときの感触や滑り感などには影響がないそうですし、
これでもものすごく薄くて、歩いたときに足底のしなりや足裏感覚をつかみやすいように
先生達と業者さんとがすごく工夫してくださっている品だそうです。

感謝感謝。


またしっかり防水スプレーをかけて、たのしく使いはじめたところです。


それにしても。

一代目SLBは、はじめてのSLBということで記念の品ですが。

二代目SLBは、「卒園式と小学校入学式にはいていくSLB」ということで、
これまた思い出にのこるものになりそうです。
アルバムに、いっぱいこのSLBの写真を貼れるかな?

これはいて、いっぱい写真撮ろうねー、なーさん。


| 装具・装具診 | 2010.07.17 Saturday |
about us

**ただいまコメントはおやすみ中です**

★ なーさんの装具やリハグッズなどは
http://goods.sunnyhoneyday.com
★ ハンドメイドの服や小物は
http://clothes.sunnyhoneyday.com/




(C)2008-2010 emiko
文章や画像の無断転載は固くお断りします

Search this site.
categories
archives
bookmarks
recommend
FunFunキーボードDX NEW
FunFunキーボードDX NEW (JUGEMレビュー »)

キーが大きく押しやすく、軽いキータッチでひけるし、ひとつのキーを押すだけでいろんな曲がかかるデモモードもあるので、指の力が弱いなーさんでもかなり楽しめます。
recommend
くまのプーさん ストローマグW
くまのプーさん ストローマグW (JUGEMレビュー »)

2008年夏、3歳半ころから、ストローで水分をとることができるようになってくれました。外出時にいちいちトロミドリンクを小分けして持ち歩かずにすむようになり、とてもラクです。ブリックパックはそのまま添付のストローで飲ませますが、レストランで頼んだジュースはグラスで出てきてこぼしそうなので、こちらに移し替えて飲ませます。ぐびぐびいきます。