<< 後期食を練習してみることになったなーさん | main | 鎌倉に行きました >>
なーさんのお返事はーい!



なーさん、最近、お名前を呼ばれたら、大きな声で「はーい!」ってお返事したいみたいです。
家で、「はーい」という発語を熱心に練習してます。
それはそれはすごい回数の自主トレなのです。

前よりしっかり、いろいろと意欲的になってきたなーさんに、
発達がすすんだからこそ?、前より目立つようになってきたのは・・・

「意図して行動しようとするときに、余計な筋緊張が入ってしまう」

という、脳性麻痺っ子ならではの状態です。

上のビデオでは、割とリラックスしているから目立たないほうですが、
強いときは、首も肩も腕までも、すっごく緊張してぶるぶるしたあと、
ふりしぼるような感じの発声が、
やっとこさっとこ出てくる、ってかんじになります。



意識としてはするりとレスポンスしたいのだろうけれど・・・
どうしても、脳性麻痺っ子なーさんは、神経のネットワークがスムーズにはたらきません。
行動をおこそうとすると、余計な筋肉の緊張が、どうしてもまざって入ってしまい、
邪魔されてしまいます。

声を出す「声帯」も筋肉のひとつ。
息を吐いて声量などをコントロールするのも、呼吸筋という筋肉のネットワークを使う。
のどや声帯や呼吸筋をコントロールして、言いたいことばの発音をつくるのは、
なーさんにとって、とってもとってもたいへんで、とっても地道な練習のいること。
どうしても、余計な部分のふるえや、余計な発声がまざってきてしまう。
とっても時間もかかってしまって、結局言いたいときに間に合わない。

なーさんには、「はーい」ひとつも、とっても頑張って頑張って、
ようやくうまく出せるか、出せないか、というもの。
しかも、出そうと意気込めば意気込むほど、緊張も強くなって難しくなっちゃうしね(;_;)

でも。
そこは、おだてられると木に登るタイプwのなーさんですから、
すくなくとも家では、せつない感じや悲壮感はともなわず、
それはそれは楽しそうにわいわいぎゃーぎゃーと、
のびのび練習しております。


でも、通園とか外ではね・・・
なかなか難しい。
なーさん、内弁慶外地蔵なヒトですし(^-^)
やっぱり緊張がさらに増してしまうので、相当声を出すのに時間がかかるかと。
それをみんなが待ってくれるわけではないから、なかなかお返事の実現は難しいです。

なーさんにも焦る気持ちやせつない気持ちもあるのかなー。

でも頑張って練習してるから、きっといつか大きなお返事「はーい!」が
お友だちやなんかの前でもできるようになるんじゃないかしらと思います。

なーさんがんばれーo(^-^)o

母はせっせとなーさんをおだてるのを頑張ります。
毎回おだてるのも結構たいへんなのよーw


| 発達のようす | 2010.07.31 Saturday |
about us

**ただいまコメントはおやすみ中です**

★ なーさんの装具やリハグッズなどは
http://goods.sunnyhoneyday.com
★ ハンドメイドの服や小物は
http://clothes.sunnyhoneyday.com/




(C)2008-2010 emiko
文章や画像の無断転載は固くお断りします

Search this site.
categories
archives
bookmarks
recommend
FunFunキーボードDX NEW
FunFunキーボードDX NEW (JUGEMレビュー »)

キーが大きく押しやすく、軽いキータッチでひけるし、ひとつのキーを押すだけでいろんな曲がかかるデモモードもあるので、指の力が弱いなーさんでもかなり楽しめます。
recommend
くまのプーさん ストローマグW
くまのプーさん ストローマグW (JUGEMレビュー »)

2008年夏、3歳半ころから、ストローで水分をとることができるようになってくれました。外出時にいちいちトロミドリンクを小分けして持ち歩かずにすむようになり、とてもラクです。ブリックパックはそのまま添付のストローで飲ませますが、レストランで頼んだジュースはグラスで出てきてこぼしそうなので、こちらに移し替えて飲ませます。ぐびぐびいきます。