<< 2010秋箱根旅行:宿編 | main | お世話になっているブログへのリンク >>
2010秋箱根旅行:彫刻の森編

312-1.jpg

312-2.jpg


二泊三日の旅行でしたが、一日目と三日目は移動+宿でのんびり。
二日目に、箱根彫刻の森美術館をゆっくり散歩し、ささっと芦ノ湖をみてきました。
以下、かんたんな彫刻の森レポを。



上段:左は堀内紀子「おくりもの:未知のポケット2(ネットの森)」
   ネットの中にはいったり、ボールにぶら下がって遊んだりできるのです。
   彫刻の森にはこのようなプレイスカルプチャー(遊戯彫刻:遊べる彫刻)が
   何種類もあって、楽しそうですよ〜。
   
   中はニキ・ド・サン・ファールの「ミス・ブラック・パワー」
   なんとも大きく、かわいらしくオシャレ。

   右はCMでも有名おなじみ?な、後藤良二「交叉する空間構造」
   なーさん父の感想「思ったよりちっちゃいな。」???
   「いや、人がみんな本物の人くらい大きいんだと思ってた」・・・(爆)

   もちろん他にもたくさんたくさん、野外彫刻があります。
   巨大なものも、ちいさいものも、たくさん。
   無理なくリラックスして緑の香りを楽しみながら芸術にふれるって、
   思ったよりずっと楽しかったです。


下段:マルチホールで、キッズワンダーランド「ミッフィーはどこ?」展を開催中でした!
   ミッフィーのシンプルな二次元のかわいさは壊さないままに、
   音や映像や光をつかって動きのあるミッフィーたちを楽しめる、
   かわいらしいこじんまりとした展示。
   とってもほのぼのしました。
   ミッフィーグッズをつい大人買いw




箱根の森美術館は、基本的に、だいたいバリアフリーです。
野外彫刻をみる分には、全然問題なし。
本館もバリアフリー構造でエレベーターつきです。
身障者用トイレはたくさんあります(ただし簡易ベッドの設置はなし)。

ただ、一部、ピカソコレクションの室内展示をしている分館は、
二階建てだけれど階段のみでエレベーターはなく、
昇降機がついているのですが、椅子型の昇降機なので
車いすごとの移動は不可。
座位をとれる人しか昇降機には乗れない感じ。
もしくは、ちいちゃい子は親が抱っこで乗る感じになるのかな。
なーさんはギリで抱っこで乗れなくもなさそうでしたが、やめときました。
   

いやあ、でも、十分のびのびと散歩を楽しめました!
なーさんも涼しい空気に緑の香りに、色鮮やかな空間もあって、ミッフィーもいて、
楽しめていたようです。
雨も二日目だけは日中降らずにいてくれたのです。ラッキーでした。

また行きたいな。


| 記念日・年中行事・おでかけ | 2010.09.30 Thursday |
about us

**ただいまコメントはおやすみ中です**

★ なーさんの装具やリハグッズなどは
http://goods.sunnyhoneyday.com
★ ハンドメイドの服や小物は
http://clothes.sunnyhoneyday.com/




(C)2008-2010 emiko
文章や画像の無断転載は固くお断りします

Search this site.
categories
archives
bookmarks
recommend
FunFunキーボードDX NEW
FunFunキーボードDX NEW (JUGEMレビュー »)

キーが大きく押しやすく、軽いキータッチでひけるし、ひとつのキーを押すだけでいろんな曲がかかるデモモードもあるので、指の力が弱いなーさんでもかなり楽しめます。
recommend
くまのプーさん ストローマグW
くまのプーさん ストローマグW (JUGEMレビュー »)

2008年夏、3歳半ころから、ストローで水分をとることができるようになってくれました。外出時にいちいちトロミドリンクを小分けして持ち歩かずにすむようになり、とてもラクです。ブリックパックはそのまま添付のストローで飲ませますが、レストランで頼んだジュースはグラスで出てきてこぼしそうなので、こちらに移し替えて飲ませます。ぐびぐびいきます。