<< お世話になっているブログへのリンク | main | フェルトケーキ >>
「障害についてのつれづれ」カテゴリーを作りました


写真がないのでiPhoneで妙にきれいにとれた
先日の朝ごはんを。パンはホームベーカリーの。
内容とは全然関係ありませんごめんなさいw

「母のよしなしごと」が多すぎてごちゃまぜすぎるので(笑)
今まで「母のよしなしごと」カテゴリーに放りこんできた記事のなかから、
わたしの障害観とか、障害についての感覚とか、
バリアフリーについての考え方などに関わる記事たちを、
障害についてのつれづれ」カテゴリーを新設してそちらに仕分けしてみました。

あらためて、いろいろと、わたしの不安定さむき出しの記事も多いです。
不愉快になる記事もあるかもしれません、ご容赦ください。

当然ですが、違う価値観の方もたくさんいらっしゃってあたりまえと思います。
もちろん、わたしはわたしの価値観や感性を押しつけるつもりはありません。
そのことだけはご理解いただけたら幸いです。

ただ、「こういう考え方・感じ方をする人間も居るんだ」という1ケースレポートとして、
あるいは、中には似通った感じ方をひっそり抱えて悩んでいらしたかたがいて、
「あ、こんなこと感じててもいいんだ!」なんてひそかに思っていただきながら
読んでくださったりしたら、と思い、公開しておきます。


いやー、今読むと恥ずかしすぎるくらい不安定だったりして(苦笑)

こんなのが精神科医だなんてやばいと思われます??(爆)

いえ、わたしも、一職業人として言葉を述べたり行動するときには、
職業人としてのクールさとフラットさを持って対峙していると自負しております。

だが、一方で、精神科医も、プライベートでは平凡なふつうの人間です。
喜びにはじけることもあれば、怒りに震えたり落ち込むこともあります。

わたし、こちらでは、あくまで精神科医としてではなく、平凡な一人の母として、
記事を書いております。
精神科医として、もしも、障害者論やバリアフリー論を展開するとしたら、
またちょっと違った視点でお話しすることになるかと思いますし、
あくまでこちらは精神科医の書いた記事としてでなく、一母親としての記事として、
読んでいただければと思います。

その辺りもできればご了解をお願いいたします。

それでは、とりあえずカテゴリー新設のお知らせまで。


**すいません、こちらの記事、公開直後、「続きを読む」として
  以前ちょっと書いてみてボツになった記事が尻切れトンボでくっついちゃってました。
  今は消去してあります。変なの読んで、???となった方、申し訳ありませんでした。


| お知らせ | 2010.10.13 Wednesday |
about us

**ただいまコメントはおやすみ中です**

★ なーさんの装具やリハグッズなどは
http://goods.sunnyhoneyday.com
★ ハンドメイドの服や小物は
http://clothes.sunnyhoneyday.com/




(C)2008-2010 emiko
文章や画像の無断転載は固くお断りします

Search this site.
categories
archives
bookmarks
recommend
FunFunキーボードDX NEW
FunFunキーボードDX NEW (JUGEMレビュー »)

キーが大きく押しやすく、軽いキータッチでひけるし、ひとつのキーを押すだけでいろんな曲がかかるデモモードもあるので、指の力が弱いなーさんでもかなり楽しめます。
recommend
くまのプーさん ストローマグW
くまのプーさん ストローマグW (JUGEMレビュー »)

2008年夏、3歳半ころから、ストローで水分をとることができるようになってくれました。外出時にいちいちトロミドリンクを小分けして持ち歩かずにすむようになり、とてもラクです。ブリックパックはそのまま添付のストローで飲ませますが、レストランで頼んだジュースはグラスで出てきてこぼしそうなので、こちらに移し替えて飲ませます。ぐびぐびいきます。