<< days二周年アンケートにご協力おねがいします | main | 今年のメリクリごはん >>
ここんとこのなーさん@2010師走

325.jpg
年賀状用の写真を撮ろうとしたけど
ぜんぜんイイお顔してくれませんやっぱりorz
ちなみに昨年までの顛末はこちら(笑、笑)




はじめにもう一回お願いを。
アンケートにご協力お願いいたします。アンケートフォームはこちらをクリック!

詳しくは12月11日の記事をごらんください<(_ _)>

すでにご協力いただいた方のメッセージ等、大変ありがたく拝読しております。
ご協力ほんとうにありがとうございます!
引き続き、お時間頂ける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。
年内いっぱいつづけております。




さて。年の瀬もおしせまっているようですが、全く実感も行動も伴わないなーさん家。
とりあえず人並みに少し遅れていちおう年賀状なんて考えてみたけれど、
一方でまだなーさんのクリスマスプレゼントは決まっておりません。
うーんどうしよう。

まあとりあえず、現実逃避もかねてw
久しぶりに、ここんとこのなーさんの状態でも、つづってみることにします。

ざくざく箇条書きっぽい感じで〜〜超超長いです<(_ _)>


まずはリハビリの雰囲気から。

  • <PTで最近主にやってること> 体ほぐし / 歩行器(SRCウォーカー)で蹴って歩く練習 / 短下肢装具(SLB)をつけ、膝下までの立位保持具を用いて、立つ(正確には、肘あたりでもたれ立ちする)練習 / 立位保持具を外して、SLBのみで立つ練習 / 箱に馬乗りになって、手で支持してお座りする練習
  • <OTで最近主にやってること> 好きな感触のものをバッグの中に隠して、バッグのなかに手をつっこんで探り、つかみ出す練習 / 小さいフラフープみたいなわっかを上半身にひっかけられて、手でわっかを掴んでからだから抜き取る練習(以上2つは将来的には自分で服を脱ぎ着するためにもとても大事な練習のようです) / 好きな音楽をスイッチでon/offして聞く練習、あるいはおもちゃを自分の手で回して鳴らしたりする練習 / 笛をふいてみる練習(くちびるを上手にフィットさせる練習は摂食機能の向上に大事なよう) / ガーゼにくるんだグミキャンディをカミカミ(いきなり誤嚥しないよう、グミをガーゼにくるんでガーゼの端は先生が持っている)する練習

だいぶお姉さんっぽい??リハビリになってきた気がします。
特にOTについては、やはりこの記事のころから、リハビリの一こま45分間、
ずっと椅子に座り机に向かうことができ、両手を使えるようになったことで、
チャレンジの幅がぐっと広がった半年になったんじゃないかなと思います。
PTについても、以前はいつもギャン泣きでしたがここ半年は全く泣かなくなり、
立つ練習の時はいそいそと立って両手をキーボードにのせるのを
楽しみにするようになりました。

わたしの印象では、とにかくこの半年で、急激に体幹がしっかりしてきて、
バランス保持の能力もぐぐっと伸びてきたように思います
(もちろん、なーさん比で、ではあるけれど)。
立位の練習でも、ゆらゆらしながらも自分でバランスをとって体勢を立て直すのが
とてもうまくなってきました。
そのことで、より座位が安定しやすくなり、手を使った活動がしやすくなってきたのかな。



次に、親子通園での様子。

  • 自由遊びでは、相変わらずトランポリンが一番好き!激しく飛べば飛ぶほど喜んでます(-▽-) 最近は、SLBをつけたまま、脇を支えて立位の状態で飛ぶことも割と積極的に楽しむようになってきたかも。
  • お部屋遊び中も、仰向けに転がってるのももちろん好きだけど、体を起こして、胸ベルト付きの箱椅子&カットテーブル(昔はとっても嫌がってたもの・・・なつかしのこちらの記事参照w)に座って遊び続けることも苦痛じゃなく楽しめるようになってきました。ただ、やはり通園ではあまり積極的におもちゃを抱えてボタンを押しまくる感じではないみたい。家ではガシガシ押しまくり、ぶん投げるのになー(笑)そういうとこ、まだまだ内弁慶外地蔵みたいw
  • 手のひらの感覚を使う遊びもかなり抵抗がなくなってきました。手にのりをべったりつけて貼ったり、ゆるい小麦粉ねんどをベタベタにさわりまくって遊ぶことも、そんなに嫌ではなくなってきたよう。前回の小麦粉ねんど遊びは、たまにぶーぶー言いながらも、結局最後までねんどをこね回していたなーさんですw
  • 30分くらいの朝のあつまり(朝礼みたいなもの)のときには、座位保持椅子をつかわなくなりました。普通の園児椅子に、プールで使う発泡スチロールのヌードル(こういうやつです)をカットして座面うしろにとりつけ、お尻が少しはまりこむようになって座位をキープしやすくなったものと、牛乳パック製(!)カットテーブルを先生が作ってくれまして、それに座って、お友だちと同じ目線であつまりに参加できるようになりました。お名前を呼ばれてのお返事はまだまだできませんが、お返事したいなーという体のぶるぶる感は伝わってきたりします(^-^) お名前カードを貼りに行くときは介助歩行で。カードがちゃんと貼れたときのごほうびにタンバリンを鳴らさせてもらえるのですが、カードを貼ると自分からいそいそとタンバリンに手を伸ばそうとするようになりました。出席カードへのシール貼りのときは、自分からシールを選んで掴み取ることが、だいぶできるようになってきました。

なーさんなりにすごく積極的に参加しようとしてる感じが、
伝わるようになったかなと思います。
座位保持椅子以外での座った姿勢の遊びも抵抗が少なくなってきて、
園児椅子での活動でもなーさんなりの集中力が続くようになってきた気がします。
それと、なーさんなりに必死に流れを記憶して、次の行動を読んで
次の行動が読めるときにはとても嬉しそうに次の行動に移ろうとしている意志を、
ちゃんと体の動きで表現できるようになってきたなあと思います。

ただ、読めるからこそ気合いが入りすぎて緊張が強くなり、
ときに空回りしたり、なかなか声が出せなくなるのと、
毎日変わる課題の前には、次の行動が読めないためか不安そうになったりぐずったりする、
っていうのがやっぱりなーさんの課題なのかなと。



次に、家や家族と過ごしているときの様子とか、変化っぽいこと。

  • おもちゃを振って遊ぶのが楽しくてしょうがないようです。マラカスのおもちゃなど、上腕からぶんぶんに振り回し、さらに手首のひねりも利かせて、緩急つけてリズムをとってます。ただし、これは臥位と座位保持椅子での座位のときのみ。床座りでは、まだまだなかなか安心して上腕を振り回せないようです。
  • ボタンを押すおもちゃもどんどん上手に押せるようになってきました。
  • わたしのiPhoneを上手に掴んで持って長いことながめて遊んでいます(笑)平たくてそれなりに重みのあるものはまだ持ちにくいんじゃないかなと思っていたけれど、なんのそのww
  • 最近、光るおもちゃや光を反射するおもちゃを、仰向けの状態で右目にじーっと当てているのが目立ちます。両目とも弱視だと思うんだけれど、右目により視覚刺激を入れたい感じの行動なのかな。明らかな左右差なので(右ばっかりやっている)、これ、眼科的に意味のある所見かどうなのか? 今度小児科外来で先生に話してみようかと思っているところです。(自分でアイパッチ貼ってペンライトで光刺激入れてみたりすればいいんでしょうけど、どうも自分の子供を診察チックに観察するのはわたしは気がすすまないタイプw)
  • ごはんは相変わらずよく食べてます。グミならかなりカミカミします。右側で嚙みたいみたい。最近ちょっと気を抜くとおかずを手づかみして指をしゃぶって食べてます・・・当然周囲はべちゃべちゃになってます・・・orz
  • 最近、病院嫌いがかなりはっきりしてますw 白い天井で明るいライトがあり、知らない大人がたくさんいるところはもれなく病院だと思うようでw、この前は特別支援学校の面接室で学校の先生に囲まれて大泣きしてました(笑)歯科検診のときには、押さえつけられた状態なのに思いっきり自らの腹筋を使って上半身を45度まで起こしました。火事場のバカ力ってこういうやつかーとwww(笑ってごめんねなーさんw)
  • 眼球上転発作はこのところほとんどないと思います。たまに目が上がることはあってもたぶん発作ではなく、目の焦点が合わせられなくてずれちゃった、みたいな感じ。ただ、体調がいまいちのときとか、寝起きのときに、たまに怪しい上がり方をすることもあり。お薬は2年近くずっと変わっていないので、実質的には漸減中になっています。今のところ、薬は今の量を増やすほどの必要もないかな、かといって絶対減らしたくはないなあ、という気持ちで母は見ています。


最後に、かなりあやしいけど「なーさんのことば・コミュニケーション」についてw

  • 最近、親とは手拍子でのリズム遊びで仲良くコミュニケーションとってますwわたしが音楽に合わせて手拍子をはじめると、なーさんがわたしの顔をみてニヤけながら同じ拍で手拍子をしはじめる。途中でなーさんから拍を変えたりします。「たん、たん、たん」を「たたん、たたん、たたん」に変えたり。わたしがそれに合わせてやると大喜び。・・・なんつーか、この手拍子あそびではじめてはっきりと「夫婦の共同作業」ならぬ「母子の共同作業」ができるようになってきたって感じ♪♪
  • 発声のバリエーションはかなり増えてきました。「かっか」「かー」はやはり母を呼ぼうとする局面で多用するので、一部「おかあさん」の意味だと思いますw しかし、それ以外のときにも「かっかーい!」とか叫ぶし、「かーかーかーかー」って歌ってたりするしww とにかく「か」という音は発音しやすいらしく、のびのびと声を出してます。
  • 「はーい!」はこれまた一部はほんとうに返事として使う認識もあると思います。しかし、用があるとき「はーい!はーい!」って呼んでるときもあるw
  • 最近の流行りの発声は、鼻の下を伸ばしてくちびるをつむんで尖らせて「むーむーむー」っていうやつです。たまにリハビリで退屈したりすると、なぜか決まって先生の顔を見ながらこの顔をして「むーむーむー」とか言うので、母は大笑いしてますww
  • 朝、起こして「おはよう〜」っていうと、「おーあーおー」ってかならず言います。なーさん的「おはよう」です、これは。きっと。w
  • 「バイバーイ」って言うと、左腕を曲げてぷんぷん振ります。手はグーのままだけど。これはちゃんとバイバイの意味をもってやってると思います。でも両親とおじいちゃんおばあちゃんの前でしかやらないです、今のところ。
  • お友だちにおもちゃを奪われそうになると、前はなすがまま奪われていましたが、最近はじっと手を離さずがんばっていることが結構あります。この前通園でもクラスメートの男の子を諦めさせてました。その後、「うひょー!」とか勝利の雄叫び?あげてたなーさんww
  • お友だちの寝転がってのコミュニケーションでも、顔とかいじられたり髪引っ張られたりするとそれなりに抗議の泣きを入れつつ、たまに蹴りをいれつつorz、ケロリとまた仲良くお手々をつなぎ合ったりしてます。

・・・それなりに、自分が声を出したり手拍子したりすると相手が返してきて、
おもしろい、ということが少しずつわかってきたようであるなーさんです。
コミュニケーションの成長の兆し??

まだまだもちろん、「自分が楽しい」ことだけやってみてる感じで、
基本的にはかなり内向きに閉じてる「遊び」の状態ですけれどね。
でも他からみてほほえんじゃうリアクションが少し増えているのは確実で、
これがなーさん的コミュニケーション
立派立派!!と母はほめてやりたい感じです(^-^)



・・・と、こんな感じに過ごしている、5歳10ヶ月のなーさん。
「こんなのブログに書いたって、他人の子の発達の様子をココまで読むやつ誰もいないよな?」
と自分に突っ込みを入れつつ、書いちゃいました、へへへ(^-^)ゞ
ま、何がどんなふうに参考になることがあるかもわかりませんし、
とりあえず、自分用記録としてですが、アップしちゃおうっと。


さ、現実逃避終わり。大掃除と年賀状の計画をたてようっと♪(遅orz)


| 発達のようす | 2010.12.18 Saturday |
about us

**ただいまコメントはおやすみ中です**

★ なーさんの装具やリハグッズなどは
http://goods.sunnyhoneyday.com
★ ハンドメイドの服や小物は
http://clothes.sunnyhoneyday.com/




(C)2008-2010 emiko
文章や画像の無断転載は固くお断りします

Search this site.
categories
archives
bookmarks
recommend
FunFunキーボードDX NEW
FunFunキーボードDX NEW (JUGEMレビュー »)

キーが大きく押しやすく、軽いキータッチでひけるし、ひとつのキーを押すだけでいろんな曲がかかるデモモードもあるので、指の力が弱いなーさんでもかなり楽しめます。
recommend
くまのプーさん ストローマグW
くまのプーさん ストローマグW (JUGEMレビュー »)

2008年夏、3歳半ころから、ストローで水分をとることができるようになってくれました。外出時にいちいちトロミドリンクを小分けして持ち歩かずにすむようになり、とてもラクです。ブリックパックはそのまま添付のストローで飲ませますが、レストランで頼んだジュースはグラスで出てきてこぼしそうなので、こちらに移し替えて飲ませます。ぐびぐびいきます。